スタッフ ブログ


アポロ計画から50年「嫦娥4号」月の裏側に着陸


2019年1月3日 中国の「嫦娥4号」が月の裏側に着陸しました。「嫦娥(ジョウガ)」気になる漢字は調べnight~♡「嫦娥奔月」という言葉が有り「嫦娥、月に奔る」と読み、嫦娥という名の女が月に逃げる。。と言う意味でしょうか。中秋節の故事です。嫦娥は夫が西王母から貰った不老不死の霊薬を一人で飲み干して月に奔り、月でヒキガエルになってしまったとか。でも嫦娥は月の仙女となり、仙女の住む月の王宮は「広寒宮」と言い、とても寒いそうです。冷たい青い月の光に照らされた夜は、見上げた月に嫦娥が見えるかも?ところで、西王母と言うのは、崑崙山に住む仙女で 崑崙山は中国の西方にあり、玉(ギョク)を産出します。シルクロードの古い番組を見たとき(和田ーホータン)で玉を掘る人達がいました。「嫦娥4号」は月の裏側で「広寒宮」に住む「嫦娥」と会い、お土産の崑崙山の玉を月の希少鉱物と交換したのかな???   

 Ⓒportiadesign

樹氷で出来た、氷のうさぎ。「広寒宮」に似合いそう~日本では月に住むのはウサギです。 昨日は-10°まで下がりました。寒の入りとはいえ寒いです~本年も宜しくお願い致します